MENU

モビットの返済はどうやって行う?

利息や融資限度額、キャッシングの方法など、借りる場合の条件に比べて軽視されがちな返済方法ですが、自分に合った返済方法を利用できるカードローンを選んでおかないと、なかなかスムーズに返済することができなくなってしまいます。

 

三井住友銀行グループの安心感から、人気が上昇しているモビットの返済方法はどのようになっているのでしょうか。

 

モビットの返済はどうすればいい?

 

モビットの返済は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座から引き落としを指定するか、銀行やコンビニなどにあるモビット提携のATMから返済するかの2通りです。

 

一応この他にも、モビットが指定する預金口座へ振り込むという方法もありますが、基本的には前者の2つと思っておいていいでしょう。

 

1番確実なのは口座引き落としかと思います。返済忘れを防ぐことができるので安全ですが、もちろん口座にきちんと返済額が入金されていないと延滞になってしまいます。

 

給与の振込口座が三井住友か三菱東京UFJにあるなど、確実に入金が行われる口座を指定しておくと安心です。

 

ベストな返済方法はどちら?

 

指定の銀行に口座を持っていない場合や、振替に適した口座がないという場合はATM利用が便利です。手数料がかかってしまう点には注意したいところですが、全国に10万台の提携ATMがあることから、自宅近くにもある可能性が高く、何かのついでに返済しておくことが可能になります。

 

また、モビットでは随時追加で返済ができることにも注目しておきましょう。モビットを始めとして、多くのカードローン会社が採用している残高スライドリボルビング方式は、残っている借り入れ残高に応じて、その月の返済ノルマが変動するというもの。

 

月々の負担が少なくて済むというメリットがありますが、最低ノルマだけで返済を続けていると、なかなか元金の返済が進まないというデメリットもあります。その点モビットなら追加入金がいつでも好きな時にでき、手続きも不要なので、効率よく返済を進めることができます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日